kirai records CDジャケット

「音楽を愛する人と人が出逢い、そこで産まれる素晴らしい音を一つ一つ形にしていく」ことをコンセプトにした「kirai records」さんのCDジャケット及びWEBサイト制作を行いました。当初はミニアルバムのジャケット制作の依頼のみだったのですが、お話を進める中で、レーベルのWEBサイト制作やレーベルの名刺デザイン…と、トータルに携わらせて頂くことになりました。

初期の提案から全てイチからの制作となりましたので、こちらが主体となり様々なデザイン案を提案させて頂き、その中でデザインの方向性を選んで頂くような流れで制作を行いました。

レーベル名及びタイトルでもある「キライ」という表現をどのようにデザインに載せていくか…、どのような雰囲気であればキライという言葉がすんなりと人の心に浸透するデザインが作ることが出来るか…、当初は試行錯誤し色々なデザインパターンを考えていたのですが、進んでいく中で「コレだ!」とひらめき、ご提案させて頂いたところ…、「良いじゃん!」と喜んで頂き、その後とんとん拍子に進めることが出来ました。

デザインに関して(色々ざっくり端折っていますが)少しご紹介させて頂くと、今回私がこだわったひとつに書体があります。「キライ」には力強い否定の意味が込められておりマイナスイメージを感じてしまうのではないか?と考えました。ですがアルバムの「キライ」という曲の歌詞を読めば「否定的なキライ」という意味ではなく「大好きなんだけど…キライ、切ない気持ちがこもったキライ」、…なんならキライって言葉が可愛く思えるような歌詞なんですよね。ですので、少しでもそういった意味がデザインからも伝われば…と、まずは柔らかい表現のできる明朝体をベースに進めさせて頂きました。さらにカーニング(文字の間隔)にも気を付け、歌詞や音楽が少しでもデザインから伝えられるように…と、余韻や空気感、イメージなどを丁寧に表現させて頂きました。

初期構想から納品まで約1か月程度、メインでやり取りをさせて頂いたお二人の音楽に対する熱い想いを伺いながらお仕事をさせて頂き、とても刺激的でやりがいのある仕事となりました。
 

kirairecords_01
▲表面デザイン
kirairecords_02
▲帯と盤面、盤面下
kirairecords_04
▲裏面デザイン
kirairecords_03
▲歌詞カード両面デザイン

WEBサイト「kirai records」

http://kirairecords.com/

kirairecords06
kirairecords07